ぽよろぐ

2019年楽天証券のiDeCo【イデコ】!オススメはこの2つ!

投稿日:2018年4月21日 更新日:

イデコ

今日は「2019年楽天証券のiDeCo【イデコ】オススメはこの2つ!」についてお話します。

楽天証券でイデコを始めるなら、どのような商品がオススメなのか。

商品がいっぱいあって、正直迷いますよね。

そもそもイデコって何?って思ったあなたはこちらの記事をどうぞ。

イデコ
iDeCoに加入すべき3つの理由l今からお得に始める老後の資金計画!

こんにちは。 今日は「iDeCoに加入すべき3つの理由l今からお得に始める老後の資金計画!」のお話です。     個人型確定拠出年金って言われてもピンと来ませんよね。 簡単に言えば ...

続きを見る

 

楽天イデコ(ideco)について

楽天イデコ商品一覧

楽天証券でイデコの商品がいくつあるか知っていますか?

分野別で見てみましょう。

種類 商品数
国内株式 6商品
国内債券 2商品
国内REIT 2商品
海外株式 5商品
海外債権 4商品
海外REIT 1商品
国内外株式 2商品
コモディティ 1商品
バランス型 5商品
ターゲットイヤー型 3商品
定期預金 1商品

このように、全11種類32商品もあるのです。

 

楽天イデコ(ideco)のオススメ商品について

イデコを始めたいが、初心者にはどれも馴染みの無い言葉ばかりで、どの商品を選べば良いのか分かりませんよね・・・。

僕もそうでした。

初心者の僕は、商品を決定する際に色々と情報を調べましたが、どれも「おすすめはこの10個の商品!」とか「出来れば入れておきたいオススメ商品10」とか、もっと絞った記事は無いの?って思いました。

だから、僕と同じようなイデコを始めたい初心者のあなたに向けて、この記事を書くことにしました。

僕の記事でオススメなのはたった2つですから、迷う必要がありませんよね。

もちろん、気に入った複数のポートフォリオにしてくれても構いません。

僕が調べている時に、いったいどれが1番オススメなの?と疑問に思うことが多かったので、あなたの参考になればと思います。

では、オススメの2つをご紹介します。

海外株式の楽天バンガードファンド(全米株式)

国内外株式の楽天バンガードファンド(全世界株式)

 

ライフプラン
40代で始める楽天証券のイデコ【iDeCo】計画l年代別加入プランlおすすめはたった2つ!

こんにちは。 今日は「40代で始める楽天証券のイデコ計画l年代別加入プラン」のお話です。 イデコって何?って人はiDeCoに加入すべき3つの理由をお読み下さい。   30代で始めるイデコ【i ...

続きを見る

主婦
イデコは専業主婦もパート主婦も加入できる!加入すべき4つのメリット!liDeCo

こんにちは。 今日は「イデコは専業主婦もパート主婦も加入できる!加入すべき4つのメリット」のお話です。 イデコ(iDeCo)とは「個人型確定拠出年金」のことです。 老後に向けての資産形成の準備は進めて ...

続きを見る

 

楽天イデコ(ideco)おすすめポートフォリオ

ポートフォリオ

リスク許容度が高い人のおすすめポートフォリオ

リスク許容度が高いということは、それだけリターンを求めている人でしょう。

もちろん、株式オンリーでの運用となります。

オススメポートフォリオは以下のとおりです。

 

商品名 割合 信託報酬
インデックスファンド海外新興国(エマージング株式) 70% 0.5940%
たわらノーロード先進国株式 30% 0.2160%
合計 100% 0.81%

 

新興国と先進国に絞った運用です。

しかも、信託報酬が低い!

ハイリスク運用にもかかわらず、信託報酬がこれだけ低いと嬉しいですね。

 

リスク許容度が低い人のおすすめポートフォリオ

リスクの許容度が低いということは、リターンよりも安定を求めています。

先ほどの株式オンリーだったポートフォリオから債券を入れたポートフォリオになります。

商品名 割合 信託報酬
楽天・全米株式インデックスファンド 40% 0.1696%
楽天・全世界インデックスファンド 20% 0.2296%
たわらノーロード国内債券 20% 0.1512%
たわらノーロード先進国債券 20% 0.1836%
合計 100% 0.734%

 

株式は全体をカバーして、価格変動の少ない債券を入れました。

リスクは取りたくないけど、リターンも諦めたくない内容になっています。

 

とにかくおまかせの人のおすすめポートフォリオ

選ぶのもよく分からないし、とにかくおまかせしたいっ!って人にはこのポートフォリオをオススメします。

商品名 割合 信託報酬
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 100% 0.6200%
合計 100% 0.6200%

 

商品は1つだけですが、これは30以上の国の株式10以上の国の債券に投資してくれるスグレモノです。

信託報酬は少し高めですが、実は自動でリバランスしてくれてポートフォリオの配分比率を自動で調整してくれるのです。

 

運用商品を選択しない場合

初回の掛金拠出日から4ヶ月を経過しても、選択しなければ楽天・インデックス・バランス(DC年金)で運用されます。

 

楽天イデコ(ideco)をオススメする理由

ポートフォリオを株式だけにするとリスクはありますが、せっかく運用するなら、今はリターンの多い方が良いと考えます。

もちろん、イデコを始めるあなたの年齢やリスク許容度に応じて、安定的な商品を入れることも良いと思います

オススメの2つは、信託報酬も低めに設定されているので、コスパは良いです

全米株式はアメリカを対象にしてますが、全世界株式は新興国や日本も含まれますので、幅広い運用が出来るのが魅力です。

基本的に、ほったらかしでお任せ運用ですので、状況によってリバランス(ポートフォリオ組み替え)はしない派です。

 

でも、楽天バンガードファンド(全米株式)と(全世界株式)2つならファンド内で自動リバランスが働くので助かってます

この商品があるのは、楽天証券のイデコだけです。

しかも楽天証券は楽天ポイントとも連動してますので、楽天市場を使っている僕には楽天証券が合っています。

もし、あなたも楽天市場を使っているなら楽天証券が1番オススメです。

楽天証券 

 

まとめ

喜ぶ

イデコに加入する際に、書類や手続きが簡単になりますので、この機会にイデコに加入してはいかがでしょうか。

もちろん投資ですので、マイナスになる可能性はゼロではありません。

あなたの判断で加入して下さいね。でも僕は加入しましたよ。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-イデコ(iDeCo), 投資

Copyright© ぽよろぐ , 2019 All Rights Reserved.