ぽよろぐ

投資を始めるのは難しい事では無いと教えてくれた、「はじめての人のための3000円投資生活」の感想

投稿日:2018年6月4日 更新日:

投資

こんにちは。

今日は「はじめての人のための3000円投資生活」の感想です。

この本は、家計再生コンサルタントとして有名な横山光昭さんの著書です。

ボリューム的には1時間ちょっとあれば、読み終わる事が出来ます。

本当に3000円で投資が出来るの?って思っている人や、毎月3000円も投資に回せるお金が無いよ。という方に読んで頂きたい本です。

 

概要

お金には、使用する用途によって「消費」「浪費」「投資」の3つの性格に分かれます

家計から支出されているお金がどの性格に属するのかを区別することによって、必要なモノ、そうでないものとに分けます。

そして、極力「浪費」を減らして、その分を「投資」へ回しましょうという内容です

投資へ回すお金を作るにはどうすれば良いか、どのような費用を削れば良いかを指南していて、貯金が出来ない方へもオススメです。

そして、投資とはこんなにも敷居が低くて、簡単に始められるモノなのですよと教えてくれます。

さらに、初心者ならばこうするのが良いですよと、漠然とではなく、具体的に教えてくれます。

 

感想

好き

僕はこの本が大好きになりました。

と言うのも、元銀行員とか、元トレーダーとか、そういう肩書きは一切出て来ず、元の職場に気を遣うことが無い文章で書かれていたので、広く公衆に出版されている本でありながら、何のしがらみを感じさせない、率直な見解を言ってくれているからです。

元銀行員だと、銀行の有効な利用法は他の誰よりも知っているでしょうけど、やっぱり銀行に味方?する内容のように感じてしまいます。

その点、横山さんは、これは良い、これはダメとハッキリと言ってくれて、投資の初心者ならば、迷いそうな事柄について、バッサリと切ってくれます。

投資中級者以上の人は、すでに知っている情報ばかりかもしれませんが、初心者は知らないことだらけです。

初心者は投資をしようと思っても何をしたら良いかは分かりませんよね。

漠然と将来に不安を抱え、投資を始めたいけど、何をすれば良いか分からないし、投資ってギャンブルみたいなものでしょ?って思っている人は、是非ともこの本を読んで頂きたいです。

僕は現在、少しずつ投資を始めていますが、投資を始める前に読んでいたら、読んだ次の日には投資を始めていたかもしれません。

それぐらい初心者に寄り添った良書となっていますので、もう読まない理由が見当たらないです。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。 

-本&映画&アニメ, 本の感想

Copyright© ぽよろぐ , 2020 All Rights Reserved.