ぽよろぐ

ブログのPVアップにも使える!たった5つのマーケティングの基礎!

投稿日:2018年9月12日 更新日:

マーケティング

こんにちは。

今日は「ブログのPVアップにも使える!たった5つのマーケティングの基礎」のお話です。

マーケティングって、聞いたことはあるけど、詳しくは知らないって人は多いですよね。

新たに何かを始めようとした時に、マーケティングは非常に重要なのです。

もちろん、ブログのPVアップにも応用は出来ます。

お店の来客数のアップとブログのPV数アップは、集客という意味では一緒です。

そこで、マーケティングについて、たった5つのことに絞って基礎をお教えします。

 

マーケティングとは

簡単に言えば、マーケティングは売り手があなたに買ってもらうために行うものです。

しかしマーケティングと言われてもピンとこないかもしれませんが、日々あなたの身の回りでマーケティングは行われています。

今日のお昼ご飯は何を食べましたか?

なぜそれをそのお店で食べたんですか?逆になぜ他のお店で食べなかったんですか?

その理由こそがマーケティングなのです。

あなたがお店に入る際には、こっちのお店よりあっちお店にしようかな、それともここのお店にしようかな?

頭の中で何かの理由があって、お店を選んでいますよね。

つまり、価格が安かった、メニューが豊富だった、お店がオシャレだった等々・・・それらの理由がお店のマーケティング(選んでもらう為の手法)なのです。

 

マーケティングの最重要理論

  • ベネフィット
  • セグメンテーションとターゲティング
  • 強み・差別化
  • 4P
  • 想い

たった5つですが、これが基本になります。

ではそれぞれ見てみましょう。

 

ベネフィット=お客様にとっての価値

価値はお客様が決める。

当たり前ですよね。

しかし、あなたが買い手側から売り手側に行ったら分からなくなるのです。

あなたもスマホを持っていますよね?

では、あなたはスマホの手触りや質感が好きで触りたいから持っていますか?

違いますよね。遠くの友達と話せるし、調べたい事が調べられて、ニュースを見たりもしたいので、スマホを持っていますよね。

つまり、売り手がスマホの手触りや質感を前面に押し出して、売り込んできても買いませんが、通話料無料で通信速度が速く、サクサク動くスマホです。と言われれば、欲しくないですか?

これこそが、お客様にとっての価値なのです。

セグメンテーションとターゲティング

簡単に言えば、「価値(ベネフィット)で分ける」ということです。

先ほどのスマホを例に出すと、スマホの何に対して一番重要視しているか?その一番重要視しているもので分ける、となります。

サクサク動くことが重要なのか。

操作が簡単なことが重要なのか。

カメラでの写真が重要なのか。

水に濡れても大丈夫なことが重要なのか。

考えれば色々とありますが、人によって一番は違うでしょう。

例えば、らくらくスマホなら高齢者向けで、操作が簡単にしてあります。

これを10代に売ろうとしても、もちろん売れません。

しかし、スマホを持ちたいが、操作に不安のある高齢者には売れます。

これがターゲティングです。

強み・差別化

もちろん、他とは違うあなただけの強みや差別化を図るということ。

先ほどのスマホを例に挙げると、普通のスマホなら通話も出来るし、調べ物も出来る、写真だって撮れる。

性能や機能、品質の差ではなく、お客様が求めているもの(=価値)の差を考える。

だから、らくらくスマホは売れたのです。

一般的なスマホよりも性能等で劣っていても、年配の方には関係ありません。

お客様が求めているもの(=価値)は簡単に操作できることだったからです。

こういった強みを生かし、競合と差別化を図ることが大切なのです。

4Pとは

売り物(商品、サービス)、売り方(広告、販促)、売り場(販路、チャネル)、売り値(価格)の4つをそれぞれの英語表記の頭文字をとって、4Pと言います。

これまでの、ベネフィット、セグメンテーションとターゲティング、強み・差別化の考え方を実際に表現するのが4Pなのです。

全てはお客様の価値を実現することに尽きます。

つまり、商品によってお客様に価値を提供する為には、広告をして知ってもらい、販路を確保してお客様の手元に商品を届ける。そして、その対価としてお金を頂く。

それぞれに理由があり、例えば、らくらくスマホならCMは大竹しのぶさんですよね。

これが、例えば10代のカリスマモデルや女優さんならどうでしょうか。

大竹さんが、「私にも出来ました」と言うのと、10代の女優さんが同じフレーズを言うのとでは、どちらがターゲットに伝わる広告なのかは、言うまでもありません。

こういった細部までこだわることが本当のマーケティングだと言えます。

想い

これまでの4つの事を、相手を想い、世の中を想うことを中心に置きながら行うこと。

自分の事だけを考えて、行っていてはダメだということ。

もしかしたら、他の4つよりも大事なことなのかもしれません。

 

まとめ

マーケティングは簡単なものでは無く、理論に裏付けされた内容でなければ、例え突発的に成功出来たとしても、成功した理由も分からず、再現も出来ません。

そして、お客様のことをトコトン考えることがマーケティングの全てに繋がっています。

そういった想いの強さが成功へと導いてくれるのです。

ブログも一緒です。

例え一時的にバズってPVが増えても、理由が分からなければ再現が出来ずに、またPVが下がってきます。

試行錯誤し、その結果PVが上がれば、原因と結果が分かり、再現に繋がります。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-その他, ブログ運営

Copyright© ぽよろぐ , 2020 All Rights Reserved.