ぽよろぐ

ドラマ「今日から俺は!!」原作ファンの最終回ネタバレと感想

投稿日:

今日から俺は

「今日から俺は!!」の最終回が放送されましたね。

最終回は、相良VS三橋の集大成です!!

相良はヤクザを利用して今井、伊藤を次々と病院送りにして、それに三橋が反撃するお話です。

それでは気になる視聴率や今回のゲスト、ネタバレや原作との違い等については以下のとおりです。

今日から俺は!!最終回視聴率

最終回の視聴率は12.6%で前回より1.8ポイント上がりましたね。

残念ですが、本当に最終回なので、寂しいですね・・・。

今日から俺は!!最終回ゲスト

城田優さん・・・ヤクザの若頭

堤真一さん・・・ヤクザの親分

山崎賢人さん・・・開久の新しい頭

今日から俺は!!最終回ネタバレ

最終話は、ヤクザが今井にからむところから始まります。

今井、ヤクザにやられる

今井が10人ほどのチンピラヤクザにからまれますが、今井がかっこよく次々と倒します。

あれ?今井なのに?と思った人もいるでしょう。

もちろん、ここで城田優さん演じる最強のヤクザが現れて、ボコボコにされます。

病院に運ばれた今井は、面会謝絶になるほどの重傷を負い、悔しくてたまらない谷川は、三橋と伊藤に「あいつらをやっつけてくれ!!」と1万円を差し出します。

お金を受け取った三橋は、理子と伊藤に非難されますが、谷川の気持ちをくみとった三橋の優しさだったのです。

「この金で今井にメロンでも買っていってやろうぜ」

そう言った三橋はかっこよかったのですが、1万円を受け取ったはずが、千円に変わっていたので、理子と伊藤はがっかりします。

 

伊藤もヤクザにやられる

街で伊藤もヤクザにからまれ、今井と同じく10人ほどのヤクザを倒しますが、ここで最強のヤクザが相良と共に現れます。

相良は、三橋にやられた後、開久の頭を下ろされたので、復讐の機会をうかがっていました。

以前、三橋と伊藤が京子ちゃんを助ける際に、ヤクザの(危ない)薬を捨てたことがあったので、ヤクザは犯人捜しをしていました。

その犯人を相良がヤクザに知らせたことから、相良とヤクザの連合ができあがったのです。

 

伊藤も頑張ったものの、最強のヤクザは左手一本で伊藤を倒し、伊藤は「三橋は俺より強ぇーぞ」と言い残し、病院送りにされました。

そして、相棒の伊藤がやられた事を知り、三橋の反撃が開始します。

 

三橋、マジメちゃんになる

三橋は夜中にヤクザの組事務所に忍び込み、危なそうな日本刀や拳銃を使われる前に、接着剤等で使えなくします。

しかし、その途中でヤクザが組に帰ってきてしまったのです。

拳銃を突きつけられた三橋は、翌日から黒髪に戻し、「目指せ!東大!」というセリフとともにマジメちゃんになってしまったのです。

これを聞いた伊藤は、三橋に愛想をつかし絶交します。

一方その頃、相良は今井、伊藤をボコり、三橋がマジメちゃんになったことで、再び開久の頭として返り咲いていました。

 

しかし三橋がこれで終わるハズはありません。

夜な夜な、組事務所のヤクザを1人ずつ倒していき、もう事務所には頭数がいなくなって行きました。

そして、倒す際に拳銃も奪い、最強のヤクザは「いったい誰の仕業だ!!」とブチ切れまくりです。

城田さんの演技をちゃんと観たことがなかったので、本当に良い演技をする俳優さんだと思いました。

 

そこへ堤真一さん演じる、別の組のヤクザの親分が電話で登場します。

どう見ても「土竜の唄」の日浦にしか見えませんでしたし、なぜか、うまい棒を葉巻代わりにふかしていました。

少しの時間だけでしたが、強烈に印象に残りました。

 

伊藤の復活と三橋の逆襲

伊藤はボコられた際に骨折していましたが、ようやく治り、また最強のヤクザと勝負しようと思い、組事務所の前まで来ました。

そこに、三橋も現れて、三橋の黒髪はカツラだったことが分かります。

金髪に戻した三橋と伊藤は最強のヤクザに挑みます。

 

組のヤクザがやられて、拳銃をとられた相手が三橋だったことを知り、最強のヤクザは激怒します。

三橋は「伊藤は俺よか強ぇーぞ」と言い、最強のヤクザをボコボコにします。

三橋が勝てば、伊藤が負けるハズがないという意味です。

ブチ切れたヤクザは、拳銃を出しますが、そこへガソリンをかけられ、撃ったら火だるまになる状況に追い込まれます。

ここで、ヤクザは自身の負けを認め、へたり込んでしまいます。

そして、三橋と伊藤が去った後、相良が登場し、ガソリンまみれのヤクザに火を付けます

 

相良VS三橋・伊藤最終決戦

開久の頭に戻った相良は、開久のヤンキーを使い、京子と理子を別々の場所にさらいます。

京子を助けに来た伊藤は、開久にボコられ、その様子を見た相良は、次の三橋の元へ向かいます。

人質を取られた三橋は、手を出せずボコボコにされ、手錠をかけられ、身動きが出来ないようにされました。

それでも三橋を殴ることをやめない相良に、理子は「コラーぶっ殺すぞ!イモヤロー」と言います。

三橋は「ダメだぞ、お前みたいな可愛い女がそんな下品な言葉を使っちゃ」と言います。

 

相良は、身動きが出来ない三橋の目の前で、理子の顔に焼けた鉄の棒を近づけます。

三橋は、なんとか自分に引きつけようとしますが、理子は自分が声を出すことで、三橋がさらに殴られることを心配し、我慢します。

その様子を見た三橋は、手錠から抜けだそうと、無理矢理手の肉を削いで、手錠から抜け出します

手錠から抜け出した三橋は理子に近づき、「どうした理子、目から鼻水出てるぜ」と言い、理子を相良から守ります。

相良はお構いなしに、三橋の背中を鉄パイプで殴りつけますが、三橋は「もうちょっとだ・・・もうちょっとで来るからよ」と伊藤が助けにくることを信じていました。

ここでようやく伊藤が登場します。

伊藤も京子が捕まっていて、来れないハズなのに、どうして?と思いますよね。

なんと片桐が、伊藤をボコっていた開久のヤンキーたちを「天下の開久が女を盾にしてとってハンパやってんじゃねぇぞ」とぶちのめします。

伊藤は両腕が折れているので、頭突きで相良を倒します。

伊藤「待たせたな」

三橋「おせぇーよ」

まさに2人揃えば無敵、三橋は限界が来て倒れてしまいます。

倒れた三橋は「さっき・・・チューできたなぁ・・・」とボソリ。

 

最終回も笑いを忘れていない

相良を倒し、ボロボロになった三橋と伊藤の前に、京子が現れます。

ここでいつもの、伊藤と京子のからみです。

シリアスなシーンが多かっただけに、ギャップがすごいです。

今井も、応援に駆けつけますが、もちろん全てが終わった後ですw

 

ラストは、開久の新しい頭の登場です。

この新しい頭が山崎賢人さんでした。

登場時間は10秒ほどでしたので、「なんて贅沢な使い方!」とネット上で騒がれました。

 

原作との違いについて

まず最強のヤクザなんて登場しません。

ヤクザみたいなものは登場しますが、原作では、今井の惚れた女が(危ない)薬を買うシーンがカメラで撮られていて、黙っていて欲しかったら・・・的な感じで始まります。

こいつも同様に、三橋にやられて拳銃を出し、灯油をかけられて、三橋に負けますが、この後相良に火を着けられて、川に飛び込み逃げて行きます。

そして相良は理子をさらい、廃工場に三橋たちを呼び出し、廃工場へと続く1本道の土手の上で車でひきます。

京子はさらわれませんが、伊藤も三橋と一緒に車でひかれ、土手の下へと転がり落ちます。

その後はドラマと同じで、伊藤がフラフラになりながらも、三橋を助けに行き、相良をやっつけます。

やられた相良は、車のキーを三橋に渡し「車を使え」と言いますが、逆に三橋は「倒れてるヤツが使え」と投げ返します。

さすがの相良も「かなわねぇ、あんなスゲーやつに、あんなスゲーダチがいたんじゃあ」と金輪際三橋たちの前に姿を現さないことを約束しました。

 

三橋たちは卒業式を迎え、三橋は理子に「俺がどんなにスゲーやつなのか、ずっと見てやがれ」と言い、理子は「うん」とうなずきます。

三橋なりの告白だったんでしょうね。

ドラマでは、三橋も理子も結構積極的ですが、原作では、なかなか本音を言わず、ようやく言った感じになりました。

卒業後、三橋は伊藤と旅に出ます。

理由は、地球は温暖化しているので、いずれ日本は水没し、高地にしか住めなくなるから、今のうちに高地を手に入れる為です。

ちなみに、今井と谷川も2人で一緒に旅に出ます。

旅先で、今井のピンチを三橋に助けられるシーンもありますよ。

 

まとめ

今日から俺はの実写化は、どうなるかと思いましたが、さすが福田組の力はすごいですね。

まだまだドラマではやっていないお話があるので、続編や映画化もあるかもしれませんね。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-映画の感想, 本&映画&アニメ

Copyright© ぽよろぐ , 2020 All Rights Reserved.