ぽよろぐ

ドラマ「今日から俺は!!」原作ファンの第2話ネタバレと感想

投稿日:2018年10月27日 更新日:

今日から俺は

「今日から俺は!!」の第2話目が放送されましたね。

タイトルは「恋と道場破り!?ナウい青春が動き出す!!」です。

オープニングは「スクールウォーズ」から始まりましたが、山下真司が熱い演技だったくらいしか知りません。

1話目の感想はコチラ

今日から俺は
ドラマ「今日から俺は!!」第1話は原作とは別物として楽しんだら良い!!

ドラマ「今日から俺は!!」が始まりましたね~♪ 原作を全巻持っていますが、あれを表現するのは大変だろうなぁと思いつつ、福田雄一監督が、どんな感じで実写化してくれるのか楽しみでした。 福田雄一さんは映画 ...

続きを見る

 

今日から俺は!!第2話視聴率

第2話の視聴率は8.3%で初回よりも1.5ポイント下がりましたが、初回はどのドラマでも高い数字になりますから仕方ないですよね。

 

今日から俺は!!2話目ゲスト

岸本役…阿倍良平さん

悪役ですが、良い演技をされていますね~。

 

今日から俺は!!第2話の感想

赤坂理子登場

いよいよ、赤坂理子の登場ですが、これでもかという位の聖子ちゃんカット!

合気道でツッパリを投げ飛ばすシーンは、良くできていましたね。

 

理子が悪者に追われて三橋が助け出すシーンですが、建物から出た後で、三橋の手にドスで刺されたキズが出来てて、それを理子がハンカチで止血してあげる。

しかし、理子自身も出血していたので、三橋は巻いてくれたハンカチを逆に理子に巻いてあげる。

このシーンがごっそり抜けてましたね。

原作では理子が三橋に惚れるキッカケとなるシーンなだけに残念です。

 

道場破り

続いて、道場破りの話が始まり、結構詰め込みますね(;゚ロ゚)

ムロツヨシと佐藤二朗の掛け合いが面白すぎます!

原作ではこんなのはありません。

 

試合を申し込んできた黒崎道場。

5対5の試合で負けた方が看板を下ろす約束で、試合開始。

黒崎道場側の手練れは岸本。

原作では黒崎道場の師範の息子の黒崎だったはず…、岸本って誰?

 

伊藤が優勢だったが、岸本の卑怯な攻撃で伊藤はまぶたを切ってしまいます。

黒崎道場の師範は、何でもありの試合だから問題ないとの見解を示し、何でもありなら…と三橋は畳をめくり畳ごと跳び蹴りを喰らわせる。

原作では三橋の攻撃は反則を取られ、赤坂道場は負けてしまいますが、「看板を下ろす」というのを一休さん並のとんちで、看板の掲げている場所を上から下にずらしただけで終わりました。

このシーンもドラマでは無かったので、一見すると試合に勝ったように見えてしまいますね。

 

開久が動き出す

開久の頭の片桐、ナンバー2の相良がいよいよ動き出し、本編にも影響してきそうですね。

片桐は実力はもちろん、仲間からの信頼もあつく、悪の巣窟開久の頭にふさわしい人物です。

一方、相良は三橋と同様に、勝てば何をしても良いと考え、卑怯なことを当然のように行ってきます。

三橋と違うところは、優しさが無いところで、悪人そのものです。

 

第3話も楽しみですね~。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-映画の感想, 本&映画&アニメ

Copyright© ぽよろぐ , 2020 All Rights Reserved.