ぽよろぐ

その会社で10年後のあなたを想像出来ますか?【転職】

投稿日:2018年5月8日 更新日:

 

こんにちは。

今日は「その会社で10年後のあなたを想像出来ますか?」のお話です。

GWが明け、新社会人には辛い時期になりましたね。いや選択の時期と言っても良いかもしれません。

4月に新入社員として入ったけど、入ってみたら思っていた職場と違ったという事例が後を絶ちません。

でもせっかく就職出来た会社を辞めるのはもったいないし・・・と思っていませんか?

そう思っているあなたはの頭の中は、辞める選択肢へ向かっているのに、無駄に会社にいるだけなんですよ。

次の離職率を見て下さい。

 

離職率について

平成29年9月に発表された、厚労省が統計を取った「新規学卒者の離職状況」によると。

  中学卒 高校卒 短大卒等 大学卒
1年以内に離職 40.0% 17.2% 17.4% 11.3%
2年以内に離職 55.2% 29.7% 30.2% 22.3%
3年以内に離職 67.7% 40.8% 41.3% 32.2%

どうですか?この数字を見ても、まだあなただけがダメだと思う必要があると考えますか?

大学まで出ても3人に1人は3年以内に辞めていますよ。

同期が10人いたら3人は3年以内に辞める計算ですよ。

<追記ここから>

さらに、ミレニアル世代と呼ばれる2000年代に成人または社会人となる人の調査では、もっと興味深い数字が出ました。

勤務を続ける期間 割合
2年以内 37%
2~5年 21%
5~10年 10%
10年以上 6%
離職見込みなし 14%
不明 12%

3年以内に離職なんて悠長なことを言っていられなくなったようですね。

データを見ると、今や2年で離職する割合が1番多い時代ですよ。

現在、大卒の就職率は98%と言われています。

この時代に、まだ我慢する必要がありますか?

勤務先選びで重要視する点は、

  • 報酬
  • 柔軟な勤務時間・場所
  • 心身の健康実現に向けた取り組み

いずれも2人に1人以上が重要視すると答えています。

<追記ここまで>

今は人生100年時代と言われていますが、その会社で多くの人生を浪費するのが、本当にあなたの為なのでしょうか。

すぐに辞めるのは我慢が足りないとか、飽きっぽいとかそういうレベルの話ではありません。

仕事をする意味、その会社で働き続ける意味をもう一度考えてみて下さい。

 

なぜあなたは働くのですか?

仕事はあなたの人生を豊かにする為のものなのです。

没頭できる仕事に出会える事が1番大事な人、お金を稼ぐ事が1番大事な人、お金よりも自分の時間が持てる事が大事な人、仕事をする理由なんて人それぞれ違っていて当たり前なんです。

要は自分が選んだ内容に後悔しない事が大切なんです。

他人の意見に耳を傾けるのは大事な事です。

でもその言葉が自分にとって正しいのか、間違っているのかを判断するのは自分なのです。

他人はあなたの人生について責任は取ってくれません。

 

僕の体験談

今は独立して行政書士事務所をやっていますが、以前は大きな行政書士事務所で勤務していました。

大きな行政書士事務所でしたので、それなりの案件がやってきて、色々な経験を積ませて頂きました。

その事には感謝してます。

しかし、タイトルにあるように、この行政書士事務所では10年後の自分は想像出来なかったのです。

想像出来なかった理由は1つではありません。様々な事が重なった結果、独立という選択をしたのです。

でも僕は後悔してません。

これだけはハッキリと言えます。

雇われていた頃よりも、時給換算ではお金は増えましたし、お金以上に子供との時間など得たものは大きいです。

 

転職について

転職は怖いでしょう。まだ見ぬ会社、職場環境、続けられるかの不安が付きまといます。

しかし、勇気を出した先に、少なくとも今の会社には無い希望があるかもしれない。

次の職場も決まらないまま、いきなり辞めるのは、勇気というよりも無謀です。

ちゃんと計画を立てて辞めるべきです

今はハローワークに行かなくても、ネットで就活が出来るので便利になりましたね。

とりあえず登録だけはしておいて、今の仕事と同時進行で進めるのが最良の一手です。

できれば、空白なく次の職場が決まれば最高ですよね。

そもそも、3年以内に新卒が大量に辞めている現状は、企業も把握していてその採用枠を増やしてます。

そこで、やはり探すなら大手から探すのが1番でしょう。

安心もそうですが、案件数が多い事が大事だからです。

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

マイナビエージェント

リクルートスタッフィング 

リクルートエージェント 

 

まとめ

あなたが、この記事を読んでいるということは、頭の片隅に「このままで良いのか?」という思いがあると思います。

もちろん、そう思うに至った理由は、1つでは無く色々な事があってだと思います。

今の時代、転職が悪で、生涯同じ会社で勤める事が正義なんて事はありません。

日本を取り巻く環境は大きく変わり、生涯雇用制度が崩壊し、どんな大企業だっていつ倒産してもおかしくない時代になっています。

シャープが台湾の企業に買収されると誰が予測出来たでしょうか。

自分の人生を決めるのは、いつだって自分しかありません。

もちろん、会社で雇用される選択を止め、独立しフリーランスとして働くことも選択肢の1つとしては良いでしょう。

どの選択をしても、あなたの選択が正しかったと思えればそれが正解です。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

-その他

Copyright© ぽよろぐ , 2020 All Rights Reserved.